行事/イベント

この記事は約3分で読めます。

バレンタインメッセージ!職場に上司にこれはNG【文例付】

2017/06/14

いつもお世話になっている上司に、バレンタインのチョコを渡すのは良いことです。

きっと上司も喜んでくれるでしょう。

でも、どんなメッセージを添えて渡したらよいか悩みませんか?

下手すると、上司の機嫌を損ねたり、逆に迷惑をかけてしまうことことも…

今回は、職場の上司にバレンタインのチョコを渡す際に、気をつけるポイントを紹介していきたいと思います。

職場の上司に送るバレンタインメッセージで気をつけるべきポイント

職場の上司にバレンタインのメッセージを書くときは、以下の点に気をつければ大丈夫!

敬語で丁寧に書く

あなたと上司がくだけた仲であっても、上司に対してのメッセージは敬語を使ったほうが良いです。

顔文字とか使うのもゼッタイやめましょう。

これはビジネスマナーですね。

勘違いされる表現はダメ!

職場の上司といえども男性ですから、勘違いされるような表現を使うのは避けましょう

ハートマークを使うのは避けたほうが良いです。

また、上司が既婚者の場合、奥様にも勘違いされないように気をつけなければなりません。

先日はありがとうございました」なども表現も、余計な誤解を招いてしまいます。

梱包紙もハート柄はやめといたほうが良いです。
シンプルなものが無難ですね。

また、メッセージカードも封筒に入れたり2つに折りたたんだりせず、外から見える形で添えたほうが余計な誤解を生みません。

6307ae365cc4d2b4ca45d03ea18b1b1c_m

「お返しは結構です」はやめよう

職場の上司に気を使って、バレンタインのメッセージに「お返しは結構です」と書く方もいるそうですが、これはやめといたほうが良いです。

上司にしてみれば、女性の部下からバレンタインをもらったら、お返しでカッコつけたいところ。

その気持ちを汲んであげましょう。

ただ、上司の方に負担を考えて、あなたが渡すものは高価でないものにしましょう。

上司の方のお返しのプレッシャーが少し下がります。

職場の上司に送るバレンタインメッセージの文例

以上の気をつけるポイントを踏まえて、「職場の上司に送るバレンタインのメッセージ」の文例をいくつか考えてみました。

いつもお世話になっております。
ささやかですが、日頃の感謝の気持ちです。
これからもご指導の程、よろしくお願い致します。
いつも大変お世話になっております。
ささやかですが、女性社員一同から日頃の感謝の気持ちです。
これからも宜しくお願いいたします。
いつもご指導ありがとうございます。
ささやかですが、日頃の感謝の気持ちです。
早く会社の力になれるように精進します。
これからもご指導ご鞭撻くださいますようよろしくお願い申し上げます。

「あいさつ」、「感謝の言葉」、「これからもお世話になります」の流れですね。

これぐらいのシンプルなメッセージが、ちょうどよいと思います。

他の女性社員と協力して。「女性社員一同から」という形で渡すのは良いと思います。

上司の方も、「これバレンタインのお返しだ。みんなで食べてくれ」と、お土産のような形でお返しできますからね。

バレンタインメッセージ!職場に上司にこれはNG【文例付】 まとめ

上司や上司の奥様に勘違させないようにするというのも大切ですが、いちばん大事なのは「日頃の感謝を伝えること」だと思います。

上司からしても、自分が目をかけた部下から感謝のメッセージを貰って嬉しくないわけがありません。

バレンタインを活用して、日頃の感謝の気持ちを心をこめてメッセージとして伝えましょう。

-行事/イベント
-, ,