本田圭佑の移籍先(2017)パチューカってどんなチーム?
photo by W杯予選は佳境。本田圭佑は日本代表に必要ないのか?(小宮良之) - 個人 - Yahoo!ニュース

スポーツ

この記事は約6分で読めます。

本田圭佑の移籍先(2017)パチューカってどんなチーム?

2017年、ACミランからの移籍先が注目されていた本田圭佑選手

様々なサッカークラブが移籍先として予想されてました。

■本田圭佑選手の移籍先として噂されたクラブ

  • UDラス・パルマス
  • レバンテ
  • トラブゾンスポル
  • ガラタサライ
  • シアトル
  • サウンダース
  • ユベントス
  • サガン鳥栖

しかし、そんな予想を裏切って本田圭佑選手が選んだ移籍先は、
メキシコのパチューカ
というクラブ。

様々なクラブからオファーがあったと言われている本田圭佑選手が選んだパチューカ。

一体どんなサッカークラブなのでしょうか?

本田圭佑が移籍したパチューカとはどんなチーム?

本田圭佑が移籍したパチューカとはどんなチーム?
photo by パチューカが5度目の北中米CL制覇…クラブW杯一番乗り | サッカーキング

パチューカは、メキシコのリーグ「リーガMX」の最古のクラブチームで名門と言われています。

リーガMXの参加クラブ数は18クラブで、1シーズンが前期(7月~11月)・後期(1月~5月)の2ステージに分けられています。

前期と後期、それぞれのステージごとに優勝を争うというシステムです。

1ステージごとに、全18チームが1回ずつ戦う総当り方式で、各チームが17試合ずつ終えた時点での上位8チームで、決勝トーナメントを行い優勝を決めます。

パチューカは2000年代以降だけでも、

  • リーガMXで5度の優勝
  • 4度のCONCACAFチャンピオンズリーグ優勝
  • 1度のスーパーリーガ優勝
  • 1度のコパ・スダメリカーナ優勝

という成績を残しています。

2016-17年のCONCACAFチャンピオンズリーグも優勝しており、北中米カリブ海王者として2017年のクラブワールドカップへの出場を決めています

本田圭佑選手が、クラブワールドカップのピッチに立つ可能性もありますね!
レアルと戦うなんてこともあるかもしれません。

日本人選手は他に、かつて名古屋グランパスエイトやFC東京、ベガルタ仙台、愛媛FCなどのJリーグやパラグアイ1部リーグ、スペイン2部リーグなどでプレーした福田健二選手がレンタル移籍していました。

中学校から大学院修士課程までの課程がある「サッカー大学」と呼ばれるサッカー・スポーツ科学センター大学を作ったりなんかしています。

なぜ本田圭佑はパチューカに移籍したのか?

なぜ本田圭佑はパチューカに移籍したのか?

本田圭佑選手の移籍先は、トルコの名門のガラタサライや欧州のクラブ、Jリーグへの復帰などが噂されていたので、メキシコのパチューカへの移籍には驚きの声が多いみたいです。

なぜ、本田圭佑選手は移籍先としてパチューカを選んだのでしょうか?

まず予想としてあげられるのが
お金

本田圭佑選手のパチューカでの年俸は4.5億円と報じられています。

ACミランのときの年俸は推定年俸550万ユーロ(約7億円)で、それよりはダウンしてますが、それでも高い年俸です。

ガラタサライが提示した金額は2億円と言われており、オファーを受けたクラブの中で金銭的な条件が一番良かったのがパチューカだったのではないでしょうか。

ちなみに、リーガMXは資金が潤沢なクラブが多いと言われています。
給料が良すぎてメキシコリーグから出たがらない選手が多いなんていう話もあるみたいです。

本田圭佑選手ってビジネス的な思考が強い方ですし、金額的なところは大きな要因になるのではないでしょうか。

パチューカ側も、本田圭佑選手が移籍してくれることことでジャパンマネーが流れてくるというメリットがありますしね。

もう一つ予想としてあげられるのが、
クラブワールドカップ
です。

パチューカは2017年のクラブワールドカップの出場を決めています。

本田圭佑選手はクラブワールドカップに出場して活躍し、さらに名を上げようと考えているのかもしれません。

過去にもクラブワールドカップで活躍し、ビッグクラブに移籍することになった選手はたくさんいますからね。

本田圭佑選手は自分のブランドイメージみたいなものを意識してそうですし、パチューカを移籍先に選んだからにはそれなりの理由があるのでしょう。

今後、その理由が明らかになるかもしれませんね。

本田圭佑の移籍先(2017)パチューカってどんなチーム? まとめ

本田圭佑選手が移籍先に選んだパチューカは、メキシコリーグ「リーガMX」の名門で、2017年のクラブワールドカップにも出場する程のクラブです。

年俸も4.5億円と高く、クラブワールドカップへの出場機会も得られるというのが、パチューカ移籍の理由として予想されます。

パチューカのリーガMXの今後の予定は、

  • 7月23日 第1節 vsクラブ・ウニベルシダ・ナシオナル(アウェー)
  • 7月29日 第2節 vsクラブ・アメリカ(ホーム)
  • 8月5日 第3節 vsロボス・ブアプ(アウェー)
  • 8月12日 第4節 vsティグレス(ホーム)
  • 8月18日 第5節 vsモナルカス・モレリア(アウェー)
  • 8月22日 第6節 vsベラクルス(ホーム)
  • 8月25日 第7節 vsティフアナ(アウェー)
  • 9月9日 第8節 vsグアダラハラ(ホーム)
  • 9月16日 第9節 vsレオン(アウェー)
  • 9月23日 第10節 vsトルーカ(ホーム)
  • 9月26日 第11節 vsクルス・アスル(アウェー)
  • 9月30日 第12節 vsクルブ・ネカクサ(ホーム)
  • 10月14日 第13節 vsモンテレイ(アウェー)
  • 10月21日 第14節 vsプエブラ(ホーム)
  • 10月29日 第15節 vsサントス・ラグナ(アウェー)
  • 11月4日 第16節 vsケレタロ(ホーム)
  • 11月17日 第17節 vsアトラス(アウェー)

となっており、本田圭佑選手のデビュー戦は一番早くて
7月23日
になりますね。

本田圭佑選手の移籍がきっかけで、リーガMXの日本での放送なんかもあったりして。

メキシコって治安が悪くて危険ってイメージがありますが、パチューカが本拠地としているイダルゴ州の州都パチューカは町並みをカラフルにすることで犯罪率を下げることに成功しているそうです。
世界一カラフルな町といわれてて観光客も多いみたいですよ。

パチューカの町並み
photo by メキシコの丘を彩る、虹色の街! ストリートアートで地域の治安を改善するプロジェクト「Pachuca Paints Itself」 | greenz.jp | ほしい未来は、つくろう。

外務省の海外安全ホームページでも、危険度のレベルはついてないですね。

日本から応援に行くのも、大丈夫そうですね。

本田圭佑選手はACミランでは試合への出場機会に恵まれていなかったので、パチューカに移籍することで試合への出場機会が増えて、日本代表でもさらに活躍してくれたら嬉しいな。

-スポーツ
-, ,